2012年03月05日

ご無沙汰ですね(笑)

 s-020.jpg

前回の更新より、かれこれ3年以上の月日が過ぎました。
あの頃に今の世の中の動向を予測できたはずもなく、
こうしてお店を続けていられることだけでも
有り難いことなのでは、と素直に思えます。
それくらい現実は厳しくもあり
岐路に立たされているということなのでしょうか…。

なぜ店をしてるのかとたまに考えることがあります。
飲食に携わって20年ちょっと。
収入を得るという意味では雇われている方が楽かもしれません。
まあ、こればっかりはそれぞれの仕事に対する思い入れの違いにもよるのでしょうけど、働いたら働いただけ恵まれるという感覚はないように思います。
それがたとえ自分の店だとしても同じこと。
今の在り方ではどうなのか…、もっと改善の余地があるのではないか…と自問自答しながらも、日々の仕事に追われ、流されている自分がいます。

何のために働くのか。
そこをきちんと見定めることなくして、これからの人生を生きる目的と手段を明確に位置付けることなんてできませんよね。
かけがえのない毎日を無駄に過ごすことなく歩み続けるためにも、いまできることを後回しせず、精進できればと思う今日この頃です。



Neil Young - Walk On
posted by nina at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 思いにふける